ダウンロード販売をサポート。注文分析機能も追加。ネットショップ管理プラグイン 1.2 リリース

ネットショップ管理プラグイン 1.2

ネットショップ管理プラグイン 1.2 をリリースいたしました。

バージョン1.2の主な更新内容は、ダウンロード販売機能の追加、注文分析機能の追加、商品リストページナビゲーション、商品リスト並び替え、消費税変換ツール、注文編集機能などです。

詳しい変更内容は、ネットショップ管理プラグインの変更履歴でご確認いただきたいのですが、ここでは特にお問い合わせの多いダウンロード販売の機能や注文分析機能、商品リストページナビゲーション、商品並び替えなどに関して詳しく見ていきたいと思います。

ダウンロード販売機能の追加

ダウンロード販売とは、商品を購入したユーザーのみに商品であるデータをダウンロード可能にする販売方法です。ネットショップ管理プラグインを利用すれば、簡単な設定をするだけで、当サイトで販売しているプラグインなどのようなデジタルデータの販売、情報商材の販売などを行うことができます。

仕組みは簡単で、注文が確定し、支払が済み、注文状況が処理確定ステータスにセットされた段階で、WordPress のユーザー情報に商品を購入したかどうかの値を保存します。この値があればダウンロード可能となります。これを実現するために、ネットショップ管理プラグインでは、処理確定時に実行されるPHPコードを商品ごとに指定できる機能を使用します。

設定は簡単で、まずダウンロード販売するデータの保存ディレクトリを作成し、オプション設定より絶対パスを入力します。保存ディレクトリはブラウザなどから直接ファイルにアクセスできない場所にするのがよいと思います。

ダウンロードオプション

パスの指定が終わったら、通常通り商品の登録を行います。再度商品の編集画面を表示し、右上のアドバンストモードをクリックします。すると、ダウンロードファイル名という項目があるので、そこでダウンロード販売で使用するファイルを指定するか、FTPなどで直接アップロードしてある場合は、ファイル名を入力します。ダウンロードの有効期間も設定することができるので、3日間だけダウンロードさせたい場合といったことにも対応できます。入力が済んだら、「ダウンロードPHPコードを挿入する」をクリックしてください。

ダウンロードファイル名

注文分析機能の追加

管理メニューにある注文分析という項目をクリックすると、売上分析と商品売上分析がご利用いただけます。日次売上、月次売上で、期間を指定して、売上の状況をグラフとともに確認することができます。商品売上分析では商品ごとの売上状況を期間を指定してグラフで確認して頂けます。商品売上分析では商品の売上数や売上高などで並び替えもできます。販売状況の傾向分析にお役立てください。

注文分析機能

商品リストページナビゲーションと商品リスト並び替え

商品リストの表示にはショートコード([product])を使用しますが、このショートコードの機能に商品リストのページナビゲーションと商品リストの並び替え機能が追加されました。複数ページにまたがって商品リストを表示したり、商品を新着順、更新順、価格順、商品名順などで並び替えできるので、ユーザーの利便性が向上しました。ショートコードの詳しい使い方は、ネットショップ管理プラグインのページをご覧ください。

商品リストページナビゲーションと並び替え

ネットショップ管理プラグイン 1.2 では、その他、多くの機能追加、バグフィックスが含まれます。詳しい変更内容は、ネットショップ管理プラグインの変更履歴をご覧ください。ネットショップ管理プラグインは今後も積極的に機能拡張を行ってまいりますので楽しみにしてください。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む