カスタムカラムメーカープラグイン

プラグイン本体

プラグイン名:
カスタムカラムメーカープラグイン
バージョン:
1.2
プラットフォーム:
WordPress 3.0 – 4.9
価格:
通常版:5,400 円(税込)
開発者版:16,200 円(税込)
販売形態:
ダウンロード販売
ダウンロード期間
通常版:7日間有効
開発者版:無制限
返品:
購入後返品不可
パッケージを選択してください。通常版と開発者版の違いは、よくあるご質問をご覧ください。

サポートオプション

サポート:
カスタムカラムメーカープラグインの使用方法などについてメールでのお問い合わせにお答えします。:
価格:

プレミアムサポートオプション:10,800 円(税込)/30日毎継続課金

サポートオプション(30日間):3,240 円(税込)

ダウンロード期間

プレミアムサポートオプション:ご契約中ご購入商品はいつでもダウンロード、自動アップグレード可能です。

サポートオプション(30日間):30日間(アップグレードコードを発行しますので自動アップグレードもご利用いただけます。)

注意:
プラグイン本体を購入している必要があります。
返品:
購入後返品不可
サポートオプションを選択してください。プレミアムサポートオプションについてはこちらもご覧ください。

カスタムカラムメーカープラグインは、WordPress の管理画面の投稿やページの一覧画面に任意のカラムを追加する事が出来るプラグインです。

カラムはいくつでも追加でき、追加したい投稿タイプも自由に指定できるので、投稿やページだけではなく、任意の投稿タイプにカラム(列)を追加できます。

カスタムカラムメーカープラグイン

最大の特徴は、カラム設定のコンテンツ中に、PHPを直接入力できることで、カラムの自由度が無限大に広がります。

カラムは投稿データとして保存されているので、設定を誤って消してしまう心配もありません。管理画面で簡単にPHP を使用したカラムが作成できるので、プラグイン化する必要もなく手間が大幅に省けます。

インストール

  1. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍後、`custom-column-maker`ディレクトリを`wp-content/plugins`ディレクトリにアップロードします。(WordPressの管理画面から圧縮ファイルを直接アップロードしてインストールすることも可能です)
  2. WordPressの管理メニューからプラグインを選択し、カスタムカラムメーカープラグインを有効化します。
  3. 管理メニューにカスタムカラムが追加されます。

カスタムカラムメーカープラグインの使い方

カスタムカラム一覧

カスタムカラムメーカープラグインの使い方は非常に簡単で、まず管理メニューのカスタムカラムからカラムを新規追加します。

カラムの登録画面は、通常の投稿欄と非常に似ています。カラム名をタイトル欄に、カラムの中身をコンテンツ欄に入力してください。

カラムを追加するカスタム投稿タイプを指定できるので、カラムを追加したいカスタム投稿タイプを選択して公開を押せば完了です。

1.1以上で、カスタム投稿タイプに user(ユーザー一覧)を指定できます。

カスタムからの追加

カラムの並び順は、順序を指定することで変更できます。順序の数値が小さいものから順番にカラムは表示されます。

使用例1:投稿IDを表示

投稿欄の一覧に投稿IDを表示する例です。カラムの投稿欄に以下のコードを入力します。

<?php
global $post;
echo $post->ID;
?>

使用例2:カスタムフィールドの値を表示

投稿欄の一覧にカスタムフィールドの値(例では、product_price というキー名の価格を出力)を表示する例です。カラムの投稿欄に以下のコードを入力します。

<?php
global $post;
echo get_post_meta( $post->ID, 'product_price', true ) . ' 円';
?>

使用例3:アイキャッチ画像(サムネイル)を表示

投稿欄の一覧にアイキャッチ画像(サムネイル)をカラムに追加する例です。カラムの投稿欄に以下のコードを入力します。

<?php
global $post;
echo get_the_post_thumbnail( $post->ID );
?>

カスタムカラムメーカープラグイン

使用例4:アイキャッチ画像(サムネイル)のパスを textarea に表示

投稿欄の一覧にアイキャッチ画像(サムネイル)のパスを追加する例です。カラムの投稿欄に以下のコードを入力します。

<?php
global $post;
echo '<textarea readonly style="width:100%;" rows="4" onClick="this.select();">';
$thumb_id = get_post_thumbnail_id($post->ID);
echo wp_get_attachment_url( $thumb_id );
echo '</textarea>';
?>

使用例5:投稿順序を表示

投稿順序を追加する例です。ページ以外では、register_post_type() 関数でカスタム投稿タイプを追加する際に、supports に page-attributes を指定しておく必要があります。カラムの投稿欄に以下のコードを入力します。

<?php
global $post;
echo $post->menu_order;
?>

使用例6:ユーザー一覧でユーザー情報を表示(1.1以上)

ユーザー一覧にユーザー情報を表示する例です。ここでは、郵便番号(zipcode)というユーザー情報を出力しています。

<?php
echo get_user_meta($user_id, 'zipcode', true);
?>

制作元

このプラグインは、株式会社グローカリズムによって提供されています。

ライセンス

このプラグインは、WordPressと同じライセンスであるGNU GPLを採用しています。

変更履歴

  • 1.2 2013年10月26日
    • WordPress 3.7 対応。
  • 1.1 2013年08月25日
    • ユーザー一覧へのカラム出力。
  • 1.0 2013年06月19日
    • 初リリース

多言語化

  • 英語、日本語対応