FUA 空メール確認登録追加モジュールプラグイン(フロントエンドユーザー管理プラグイン)

モジュール本体

プラグイン名:
FUA 空メール確認登録追加モジュールプラグイン
バージョン:
1.0
プラットフォーム:
WordPress 3.3 – 4.8.2 + フロントエンドユーザー管理プラグイン 2.6.2以上
価格:
10,800 円(税込)
販売形態:
ダウンロード販売
ダウンロード期間
無制限
注意:
サーバーの CRON の設定知識が必要です。
返品:
購入後返品不可

FUA 空メール確認登録追加モジュールプラグインは、フロントエンドユーザー管理プラグインに、会員登録前に空メールを送信してメールアドレスを確認する機能を追加するモジュールプラグインです。

FUA 空メール確認登録追加モジュールプラグイン

指定したメールアドレスに空メール(件名や本文が空のメール)を送信すると、会員登録を行うための URL が記載されたメールが送信されます。その URL をクリックすると、メールアドレスがセットされた状態で会員登録が始まるため、メールアドレスの入力ミスを大幅に減らすことができます。

フロントエンドユーザー管理プラグイン 2.6.2 以降で利用できる、会員登録前メールアドレス確認の機能と合わせて使用することもできますし、携帯電話やスマートフォン向けにのみ空メールによる会員登録前のメールアドレス確認を行うこともできます。

インストール

  1. フロントエンドユーザー管理プラグイン(2.6.2 以上)をインストールし、有効化します。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍後、`fua-blank-email`ディレクトリを`wp-content/plugins`ディレクトリにアップロードします。(WordPressの管理画面から圧縮ファイルを直接アップロードしてインストールすることも可能です。)
  3. WordPressの管理メニューからプラグインを選択し、FUA User Analysis プラグインを有効化します。
  4. 管理メニューのユーザー管理のオプション設定に空メールオプションが追加されていますので、空メールを受信するメールサーバーの設定を行います。
  5. 管理メニューのプラグインにあるプラグイン編集から FUA Blank Email を選択し、cron.php をクリックします。9行目にある絶対パスをサーバーの環境に合わせて変更します。もしファイルのパーミッションが書き込み可能になっていない場合はFTPを利用してください。
  6. サーバーに CRON を設定し、空メールを受信するメールを定期的に確認するようにセットします。

空メールオプション

ここで指定したメールサーバーを CRON (後述)で定期的にメールをチェックすることで、受信した空メールに対して会員登録用のメールを送信することが可能となります。

空メールオプション

メールサーバー
POP3 の受信メールサーバーのアドレスを入力してください。Gmail では、ssl://pop.gmail.com となります。
ポート
通常は、110 ですが、Gmail では 995 となります。
ログイン名、パスワード
メールボックスを確認するためのログイン名とパスワードを入力してください。

CRON 設定方法

メールサーバーに届いた空メールを定期的に確認するために、サーバーで CRON を設定する必要があります。以下では、crontab を使用していますが、サーバーによって CRON 実行の設定は異なりますので、ご確認ください。

例えば、以下のようにプラグインの cron.php を指定して設定します。以下は毎分メールをチェックする例です。パスについては環境に合わせて変更してください。

# crontab -e
* * * * * php /var/www/html/domain/wp-content/plugins/fua-blank-email/cron.php > /dev/null 2>&1

QR コードを表示する

QR コードを表示する

携帯電話やスマートフォンから簡単に空メールを送信できるように QR コードを掲載します。QR コードはサイト上だけでなく、飲食店や美容室といった実店舗からの会員登録を促すためにチラシや看板などに掲示してもよいと思います。

QR コードの生成は、Google Charts を使用するのが簡単です。例えば以下のような img タグを指定すると、QR コードを出力してくれます。最後の chl で QR コードにしたい内容をセットしてください。空メールの宛先となるメールアドレスを入力します。

<img src="https://chart.googleapis.com/chart?chs=300x300&cht=qr&chl=registration@domain" />

QR コードの内容にはテキストも含めることができます。

<img src="https://chart.googleapis.com/chart?chs=300x300&cht=qr&chl=空メールを送信してください。+registration@domain" />

Q&A

空メール送信後に送信される 会員登録の URL が記載されたメールの内容を変更できますか?
ユーザー管理のオプション設定にあるメールオプションで、メールアドレス確認(ユーザー登録前)という設定欄がありますので、件名と内容を変更できます。
メールサーバーに Gmail を指定すると空メールが迷惑メールとなるのですが?
Gmail で空メールが迷惑メールとして判定されないようにするには、Gmail の設定にあるフィルタで、「From:(“@ezweb.ne.jp”OR”@docomo.ne.jp”OR”@softbank.ne.jp”)」を含む場合に「迷惑メールにしない」などのフィルタを設定してください。

変更履歴

  • 1.0 2014年05月17日
    • 初リリース