テレコムクレジット決済モジュール(ネットショップ管理プラグイン)

モジュール本体

プラグイン名:
テレコムクレジット決済モジュール (ネットショップ管理プラグイン)
バージョン:
1.1.6
プラットフォーム:
WordPress 2.8 – 4.9 + ネットショップ管理プラグイン
価格:
10,800 円(税込)
販売形態:
ダウンロード販売
ダウンロード期間
無制限
返品:
購入後返品不可

テレコムクレジット決済モジュールは、ネットショップ管理プラグインクレジットカード決済などの決済代行サービスを提供するテレコムクレジット株式会社の決済サービスの機能を追加するモジュールです。テレコムクレジット決済モジュール単体では動作しませんので、ネットショップ管理プラグインと合わせてご利用ください。

テレコムクレジット

テレコムクレジット決済モジュールは、都度(クレジットカード)決済、与信決済、ネットバンク決済、Edy決済など、多様な決済サービスに対応しております。また、スマートフォンにも対応しています。

インストール

  1. ネットショップ管理プラグイン(バージョン2.3.4以上必須)をインストールします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍後、`telecom.php`を`wp-content/settlement`ディレクトリにアップロードします。settlementディレクトリがない場合は作成してください。
  3. ネットショップ管理プラグインのオプション設定の決済モジュール欄にテレコムクレジットの項目が追加されていますので、設定をします。設定については下記で説明しています。
  4. 同じくオプション設定の支払オプション欄の決済モジュールの項目でテレコムクレジットを選択し保存します。保存後再度開くと、決済サービスの選択プルダウンが現れるので、使用する決済サービスを選択し保存します。
  5. 以上でテレコムクレジットの決済サービスがご利用いただけます。

決済モジュールオプション

テレコムクレジット決済モジュールが正しくインストールされると、ネットショップ管理プラグインのオプション設定にある決済モジュールオプションにテレコムクレジットの項目が表示されます。ここでテレコムクレジット決済サービスの基本的な設定を行います。

クライアントIP
テレコムクレジット社より提供されるクライアントIPを入力します。
継続ユーザー作成ID(rebill_param_id)、購入商品ID、解約商品ID、支払いPHPコード、失敗PHPコード
継続課金を利用する場合に入力します。継続ユーザー作成IDはテレコムクレジット社側で設定されたIDを入力し、購入時の商品IDと解約時の商品IDを入力します。支払いPHPコードを入力することで、支払い実行時に任意のPHPコードを実行させることができます。なお、継続課金を利用する場合は、支払オプションの決済サービスは都度決済を選択してください。

支払オプション

テレコムクレジット決済モジュールが正しくインストールされると、支払オプションに決済モジュールという項目が追加されます。ここでテレコムクレジットを選択し、一度保存します。すると決済モジュールという項目の下に、決済サービスという項目が現れます。

決済サービスは、都度決済、与信決済、ネットバンク決済、Edy決済の中から選びます。

テレコムクレジット社側の設定

テレコムクレジット社に提出する設定依頼書にて、決済データ送信先URLに、http://domain/cart/ などのショッピングカートURLを指定します。

変更履歴

  • 1.1.6 2017年08月31日 バグフィックス: 継続課金。
  • 1.1.5 2017年08月24日 継続課金時の注文記録。
  • 1.1.2 2014年05月18日 バグフィックス: 決済不可時の処理。
  • 1.1 2012年10月29日 継続課金対応。
  • 1.0 2012年10月26日 初リリース。